情報発信の仕方から見える自己肯定感

今日はここ最近の自分の出会った出来事の中で
頻繁に感じてる事をお伝えしようと思います。

情報は生物

日々生活していたら色んな情報が入ってくると思うのですが
情報って生物(なまもの)だから
今日聞いたら非常に活用できるモノでも
明日聞いたら全く意味の無いものという事もあります。

つまり、あ!今この人にこの情報が必要だなって感じた瞬間が
1番伝えるべき時なのだと思います。
良い情報を聞いた時に頭にふと浮かぶ友人の顔って無いですか?
私は今は人付き合いがかなり限定されているので
思い浮かぶ人数も少ないのですが(笑)
でも良い情報を聞いて思い浮かんだ場合は伝える様にしています。

その時に相手の都合や
これを伝えたら相手はどう思うかなぁ?
なんて心配は横に置いておくことにしています。

私はその情報を良いと思ったので伝えたいと思った気持ちを大切にして
相手の人に必要かどうかは相手の人が判断することだからです。
必要なタイミングであればとても感謝されるだろうし
タイミングでなければ
今は必要ないわぁ。
そっかぁ。また良い情報があったら伝えるね〜。
で終わりです。
以上!!
それ以上も、それ以下でもありません。

それを無理矢理押し付けると人間関係はおかしくなりますが
お互いがお互いを尊重し、しっかりとそれぞれの軸を持っていれば
実は全然大したことない当たり前のことなのです。

でもそのなんて事ない事を難しくしちゃってる人が多い!!

これを伝えたら相手に嫌われるかな?と言う気持ち。
特に金銭がかかってしまう情報の場合、私も全くないわけではありません。
が、それ以上の価値を見出しているのであれば
伝えない方が失礼な場合だってあるのです。
嫌われたくないと言う感情は自分の事しか考えてないからに他なりません。

これを言ったら嫌われるかも・・・?
という感情は自分自身に価値や自信が全くと言って良いほど足りていないから
起こる現象です。
自分が良いと思った情報=自分の価値観なので
もしタイミングじゃなかったり、環境が整っていなくてその情報を断られた時に
自分の価値観を否定されたかの様に感じてしまうんですね。

違います!

相手は今はタイミングではないだけで
あなたの価値観を否定しているわけではありません。

 

どれだけ仲の良い家族や友人であってっも
自分と相手は違う人間なので、考え方や価値観は違って当たり前なのです。

違いを認めて相手の価値観(今はその情報が必要なかったこと)を尊重出来れば
相手には必要がなくって断られたとしても
良いと感じた事を伝えるだけならば
なんの躊躇も必要ない事が解ります。

うちの主人はお隣の70代の奥様に
健康促進のためにチャリを勧めてましたからね!!(固定ですが)
でも本当に良いと思っているからこそ言える事で
断られたからと言って当然ですが1mmもめげませんwww
本当に彼の自己愛の高さは見習うべきところが多々あります!(笑)

なので、結局のところは良いと思った情報を伝えるかどうかは
自分で自分の価値観をどれだけ認めてあげられているかどうか
という部分が大きいのだと思います。
そこが自己愛、だったり、自信と言うものに繋がって行くんでしょうね^^

だからと言って今、人に何かを伝える時に自信が無い事がダメだというわけではありません。
私も全く自分に自信(軸)が無いところからご自愛を始めて
今、若干ガクブルしながらこの記事を書いています(笑)
だけど、去年の10月頃からずっとこのメッセージが来ているので
きっと他にも必要な人が居る!と信じて書いています。
必要な人に届きます様に✨
大丈夫です。
自分で自分が認められる様になったら、
益々人の価値観も認められる様になります。
そしたら世界が意外と優しい事にも気付けます。

だからこそ、益々声を大にして言いたい。

自分が1番の自分の理解者になり、
自分らしく自分を表現出来る人が一人でも多く増えて欲しい。
そして、その中でも氣の合う仲間とワイワイ楽しい事色々やりたい!

そのために今年は益々色々なイベントを考えて発信して行きますね!
と言う訳で、今更ですが、本年もどうぞよろしくお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す