旦那氏語録【信頼】その2

Bonsoirs! YUKIです(´▽`)ノ
リビングに念願のエアコンが着きました(´。✪ω✪。`)
これで今夜から快適睡眠GETです(*´˘`*)♡
暑過ぎて悪化してた蕁麻疹も治るでしょう!!

期限や時間にルーズだったくせに旦那氏の愛を疑うおバカな私の話で終わってしまった
昨日の旦那氏語録【信頼】その1の続きですw

期限を守る事が信頼を築く

特に社会においては、お金と言うのは信頼のバロメーターでもあります。
自営業の人が銀行からお金を借りたとして
返済期限までにお金を準備出来なければ不渡りというものが出ます。
不渡りを一度でも出してしまえば
銀行からの信頼を失い、2度とどこの銀行からもお金を借りれなくなります。
危ない所や、利率が高い所からは借りれるかもしれませんが、
ビジネスモデルにもよりますが
利益が全て返済になるでしょうwww
つまり、ビジネス的に死を意味します(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
この社会では、信頼が無い人はビジネスを出来ない仕組みになっているのです。

それを家族だから、と言って
(しかも当時はまだ結婚してなかったので彼氏でしたw)
甘えていたのは私の方だったんですね。
うん、当時の自分にぐーパンチしたいですねwww

お金だけに限らず
期限を守る、という事。
それは相手を尊重し、信頼を築く事なのです。


そんな当たり前な事に気付いて大切にできる様になるまで3年ほどかかりました(苦笑)
しかし、面白い事に、それを大切に出来る様になった時、
不思議とお金が自然と循環して余裕が出来るようになったのです。
諦めずに何度も叱ってくれた旦那様に感謝です。

同時に、「金ならない!」が口癖だったとはいえ、(笑)
5人の子供を育て上げ、年に一度は家族旅行に連れてってくれたし
贅沢ではなかったけれど、お金には何の不自由もなく、
育ててくれた両親にも更に感謝出来る様になりました。
今や私の両親からも神の様に崇められている主人です(笑)

因みに、今日の記事はまだ本髄ではありません(どこまで引っ張る気や!?)
本当の信頼を築くポイントはまた別にあります。
長くなったので続きはまた明日(´▽`)ノ
(誰か待っているのだろうか?このシリーズ。。。?)

■現在募集中メニュー■
✳︎いろどりサロンde顔こりほぐし✳︎
リンク先のカレンダーの赤い日付が受付可能日です。

スマホ・PC講座(不定期開催・日程要相談)
期間限定お試し価格です✨

■LINE@■
最新の情報はLINE@から配信しますので、

ご希望の方は友達追加をお願い致します。

友だち追加

LINEアカウントをお持ちでない方は

メールでどうぞ

sorairo1088@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す